トップページ > 企業情報 > 歴史・沿革

メインイメージ

歴史・沿革

歴史・沿革

1992年 12月 神奈川県相模原市緑区川尻96番9に資本金1,000万円にて会社設立
1993年 01月 宅地建物取引業許可免許を取得
1993年 03月 神奈川県相模原市緑区西橋本1丁目6番20号に本社を移転
1993年 08月 建設業許可免許を取得
1994年 11月 神奈川県相模原市緑区橋本2丁目2番14号に本社を移転
1997年 08月 神奈川県相模原市緑区橋本台1丁目8番13号に本社を移転
同所に工場・倉庫を開設
1998年 04月 神奈川県相模原市緑区西橋本1丁目18番1号に本社を移転
2004年 04月 次世代省エネルギー基準適合住宅「クリーンシステム34」を取得
省エネ機・認定第(2)516-1号
2004年 05月 資本金2,000万円に増資
2004年 06月 神奈川県相模原市緑区橋本1丁目14番3号に本社を移転
2004年 07月 ISO9001取得
2006年 01月 ISO14001取得
2006年 06月 資本金を1億円に増資
2007年 02月 ISO9001・ISO14001を自主的に更新中止
(ISO基準を満たす社内体制が構築されたため返納)
2007年 11月 住宅型式性能認定 IBEC品型-KN0162を取得
住宅型式性能認定 IBEC品型-KN0163を取得
2010年 09月 関連会社として「株式会社34ホーム」設立
(メンテナンス及びリフォーム専門会社として運営)
2010年 12月 建築家中野康秀氏とコラボレートし、新たに「株式会社Act&34」を設立し協働関係を築く
2011年 03月 相模大野に第一号支店を開設
2011年 04月 市営相模原球場の命名権を取得「サーティーフォー相模原球場」に球場名を変更
2012年 04月 「ハウスクエア横浜」(住宅展示場)内に横浜都筑店を開設
2012年 07月 神奈川県相模原市緑区上九沢に工場・倉庫を開設
2012年 10月 特定建設業許可を取得
2013年 07月 関連会社として飲食店営業を主業とする「株式会社DELIC’S」設立(経営多角化の一環)
2014年 04月 神奈川県海老名市国分南に県央地区の拠点として海老名店を開設
2014年 07月 神奈川県相模原市南区相模大野6丁目7番9号の自社ビルに相模大野店を移転
2014年 12月 当社及び関連会社3社の決算期を毎年12月末日に変更
2015年 01月 (株)DELIC’Sの飲食店として らぁ麺食堂「吉凛」を西橋本に開設
2015年 04月 県営保土ヶ谷球場の命名権を取得「サーティーフォー保土ヶ谷球場」に球場名を変更
2015年 11月 「株式会社Act&34」を「サーティーフォー東京株式会社」へ社名変更し、中目黒に本店事務所を開設)
2015年 12月 (株)DELIC’Sを株式会社サーティーフォーが吸収合併
2016年 07月 サーティーフォー東京株式会社が宅地建物取引業に関し国土交通大臣免許を取得し2号店として 相模原店を開設
2016年 12月 スクラップ&ビルド政策の一環として横浜都築店を閉鎖
2017年 01月 神奈川県相模原市中央区千代田に、新たにモデルハウス併存型店舗として
「相模原中央モデルハウス店」を開設
神奈川県海老名市中新田に、モデルハウス併存型店舗として、既存の海老名店を移転し
「海老名モデルハウス店」に変更
2017年 05月 パートナーシップ事業発足