『国産材 桧材』を使用した2×4住宅を標準化致します
この度、10月11日(金)に弊社×株式会社トーセン×株式会社ランバーテックは国産材桧材供給について3社調印式を行いました。

弊社、積年の夢であった2×4の国産材化が叶った瞬間でした。

本2×4国産材化プロジェクトは昨年より本腰をいれて各方面と調整・交渉を進めて参りましたがなかなか実現に至りませんでした。

その中、(株)ランバーテック様・(株)トーセン様より弊社へお声掛けを頂きました。両社様との連日連夜の交渉の結果、弊社にて建築させて頂く全ての(2×4住宅)お客様へ木材利用ポイント即時交換を活用頂きますと実質価格変更無く『標準仕様』としてご提供が可能となりました。

過日、(株)ランバーテック様本社工場にて施工性などを多方面から検証の結果『弊社、品質基準をめでたく達成』致しました。

桧材は法隆寺・薬師寺にも使われ、その強度・品質・芳香は古来より高級建築材料として尊ばれてきました。
しかしながら杉材等に比べて高額ということもあり、一種の憧れでした。

これを、より多くのお客様へご提供できるのはサーティーフォーだけです!

以上、ご報告申し上げます。

弊社主幹部署:住宅施工部
注)申請期限前であっても、林野庁の判断により「木材利用ポイント」の発行を終了する場合がございます。

左:弊社 代表取締役社長の唐橋、 中央:(株)トーセン 東泉代表取締役社長様、右:(株)ランバーテック 代表取締役社長 斉藤様
左:弊社 代表取締役社長の唐橋、 中央:(株)トーセン 東泉代表取締役社長様、右:(株)ランバーテック 代表取締役社長 斉藤様